2005年08月08日

【朝茶に別れるな】【朝茶は三里(七里)帰っても飲め】

●朝茶とは朝に飲むお茶のこと。寝起きの一杯のお茶、おいしいです。体には水のほうがよいらしいですが、私はやはりお茶のほうが好き。

●で、朝茶に別れるな、とは、朝茶と別れないように、朝茶を離さないように、ということで、つまり、朝茶の習慣をやめないように、という意味です。もちろん、その理由は、体にいい習慣だから、ということですね。

●朝茶は三里(七里)帰っても飲め、も同じ意味です。朝茶は、たとえ三里ほど先へ行ってからでも、飲み忘れに気づいたらいったん戻家にってでも飲みなさい、ということで、それだけ体によいものであるという例えです。

●お茶は現代医学では薬ではありませんが、その効能から、中国では数千年のあいだ薬として使われてきました。日本に伝わった初めの頃も、僧侶など一部の特権階級の人しか飲めない高価な薬だったそうです。

●三里、七里というのは、遠方に行く(旅に出る)前に体調を整えるために忘れず飲みなさい、ということなんでしょうか。薬のなかった時代は薬の代わりだった、というか、やはり本来は薬だったということなんでしょうね。

●どれだけ飲んでも副作用のない万能薬、それが緑茶だった…。すごいです。


 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 02:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのお茶ことば
2005年07月13日

【へそでお茶を沸かす】

●おかしくてたまらないという意味。あまりにばかばかしい話なので、まじめに聞くのは時間のムダ、という意味にも使われます。

●それにしてもなぜ、おかしいとへそでお茶になるの?

●人間は笑いすぎるくらい笑うと、お腹の筋肉がよじれて痛くなってきます。でも、そのとき、冷静に体調の変化をチェックしてみると、お腹の真ん中あたりが異常に熱くなっていることに気づきませんか?

●そうなんです、その熱が、お茶を淹れることができるくらいの熱いお湯を沸かしくれる熱なんです。摂氏80度くらいかな? いや、沸騰させなきゃならないから、たぶん100度だよ。

  「………」

●ほら、ばかばかしいでしょ?

●ばからしい → 笑えてくる → あまりにもばからしい → めちゃくちゃ笑えてくる → お腹の筋肉がよじれて痛くなる → お腹の真ん中が熱くなる → おや?ここはへそじゃないか → でも、お茶を淹れるお湯を沸かせるくらいに熱くなってきた → だったらへそでお茶を沸かしてみよう

●と、こんな連想ゲームの結果、できあがったことわざです。ほんまかいな、うそかいな。

●でも、どうしてここでお茶がダシに使われるんでしょう? お湯だけでもいい話なのにね。…ナゾが残されました。

●<蛇足>ほんとうに痛いのをがまんして笑い続けていると腸捻転になる危険性があるかも(これは私の想像ですが)。やはり、何事もほどほどに。シワも増えますから。





 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのお茶ことば
2005年07月10日

【茶を飲むと色が黒くなる】【茶を飲むと早く年をとる】【茶を飲むと目が悪くなる】

●エエェッ? ほんとかよ。もちろんウソです。

●これは昔、お茶が希少な高級品だったころ、貴重なお茶を(たぶん)一般人に飲ませまいとして、どこかのおえらいさんがのたまわった方便だったのでしょう。いまでもたまにいますよね、こんな言い方をする人。

●貧乏人(刻苦民)にお金を渡す(減税をする)とムダ使い(タンス預金)をする[だから渡さない]…

●お茶はいくら飲んでも老化を促進させることはありません。むしろ、細胞を活性化し、新陳代謝を促進して若返らせてくれる可能性すらありえます。タバコやアルコール、覚せい剤などとまったく正反対の健康飲料、それが日本茶です。釜炒り茶です。

●唯一、茶渋だけが難点かなあ。でも、ふつうに歯磨きをしてれば大丈夫なんだぁよぉ〜。コーヒーなんかより、よっぽどましなんだヨォ〜だんなさん(先日テレビで見た映画「ロードオブ・ザ・リング」のゴラムの口まねです)。





 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | きょうのお茶ことば
2005年07月08日

【お茶をにごす】

●とくに説明は不要ですね。私のように、いいかげんな言葉でその場を適当に取りつくろうことです。(注;ここではまじめにご説明しております)

●お茶がにごるのといいかげんなことと、どういう関係があるのでしょうか? 語源は、お茶(抹茶)の作法をよく知らない人が、さもわかっているようなフリをして適当に淹れて出す、ということからきているそうです。

●にごすというのは、ごまかすということですね。ごまかしの答弁をあいまいなままで許していると、そのうち苦い汁を飲まされます。飲まされるのは、もちろん私たち困苦民です。

●みなさんも、ごまかされないように、本物のお茶を求めてくださいね。本物の釜炒り茶は、地味ですが、味わいが深いです。にごりのない、清らかな風味です。茶農家の良心が生きているお茶です。ではまた。





 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのお茶ことば
2005年07月06日

【宵越しの茶は飲むな】

●「宵越し」とは一晩、そのままにしておくこと。そのままの意味ですから、説明は不要ですね。お茶は生ものですから、やはり淹れたてを飲むのが一番です。

●缶入り、ペット入りなんて、もってのほか… というと営業妨害と言われかねませんので言いませんが、新鮮なお茶がおいしいのは自然の道理です。もっとも、その自然は、最近どっかへ行ってしまって、あまり感じることがなくなりましたが。

●都会地に住んでいると、自然を感じるのは大地震、台風、洪水、花粉症などのニュースを聞いたときだけ、というのが普通になってしまいました。暗いです。世界的な規模で温暖化防止が叫ばれていますが、ひょっとしてもう手遅れかもしれません。ますます暗いです。

●でも、そうではない、もっと積極的に対策を行えば、きっとなくなった自然は取り戻せるはず、という考えのもとでプランニングされた壮大な博覧会が、愛知県・瀬戸〜長久手の緑の台地で開催されています。愛・地球博。入場者は予定通りの推移だそうですが、主旨通りの結果がでることを祈るのみ。

●ところで、「宵越しの茶は飲まない」と似たことばに「宵越しの金はもたない」というのがあります。これは日常生活のなかで結構使われますが、お金にこだわらない潔い言い方のように見せかけて、実はその人間の度量の大きさを誇示するために使われることが多いですね。

●本当は、そんな人間に限って、せこい人が多いです。そんな実例をたくさん知っています。しかし、そんな人にこそ、じっくりと釜炒り茶を味わっていただきたいと思っています。もちろん、自然を愛する気持ちをとり戻してもらうためです。





 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのお茶ことば
2005年07月03日

【茶柱が立つと縁起がいい】【〜来客がある】【〜子ができる】

●茶柱が立つと縁起がいい/茶柱が立つと来客がある/茶柱が立つと子ができる

●3つともほぼ同じ意味。来客は福をもってくるお客のことで、埼玉・入間地方や神奈川県のことわざだそうです。子ができるのはおめでたい、縁起がいいということですね。

●しかし、なぜ茶柱が立つのがそんなに縁起のいいことなのでしょう?

●茶柱は、どんなお茶でも時々起きる現象ですが、ふつう茶葉は茶濾しに濾されて急須から出てこないはずなのが、茶濾しの目が粗いときや茶濾しと急須の隙間などからひょろりとすり抜けて出てきた茎が茶碗に入り、そういうのに限って底に沈まず、縦になってぷかぷか浮いています。

●実際には、このように茎が茶碗に入ることはめったにないことで、さらに、それが縦になって浮かんでいるというのは、確かに確率からいうとかなり低いように思えます。

●その昔、えらいお殿様が、出されたお茶を飲もうとしたときに茶柱に気づきました。茶葉や茶柱がまぎれ込んだお茶をお殿様に出すなんて失礼千万、言語道断、針千本飲〜ますということで、ふつうなら即、お手打ちになるところ。周りにいた人たちは顔青ざめ、お茶を淹れた茶坊主もおろおろと今にも泣き出さんばかりの顔。

●しかし、その日は幸運にもお殿様はたいくつな時をすごされており、面白いことに飢えていました。そして、無礼者はだれだ!と叫ぶ代わりに、このお茶を淹れた者に褒美をつかわそう、と言ったとか言わなかったとか。

●よかったですねえ。死罪を覚悟した茶坊主は、逆に思いがけないご褒美までもらえたのです。それ以来、お茶好きな町衆のあいだで、茶柱が立つのは縁起のいいことと言われるようになりました。

●以上、WASABIの創作小話でした。信じないでくださいね。めでたしめでたし。

●なお、茎の風味を活かした日本茶には、茎茶、棒茶、ほうじ茶、白折などがあります。釜炒り茶.COMにも、とっても香ばしくておいしいほうじ茶や白折がありますので、ぜひ一度ご賞味ください。





 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | きょうのお茶ことば
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。