2005年11月05日

イソフラボンに発がん性???

●こんな記事を書いてるヒマがあったら、さっさと遅れているメルマガを出せ、と怒られるでしょうが、とりあえず。
エッ!? 納豆にがんリスク…1日2パックで“危険”
(ORICON STYLE ニュース)
http://www.oricon.co.jp/news/internal/1355/
納豆1日2パック食べると“危険”!? 健康食品として大ブームの大豆食品だが、美容やがんに効果があるとされる成分「イソフラボン」に、取りすぎると逆にがん発生リスクを高める恐れがあることが発覚。食品安全委員会が1日の摂取量の目安を検討したところ、あまりに少ない量となってしまったのだ。国民食・大豆の一体何が問題なのか。(後略)

●納豆には、美容やがんに効果があるとされる成分「イソフラボン」という成分があり、その機能ゆえに、何度もテレビや雑誌、ウェブなどの健康情報で採り上げられています。「イソフラボン」を使ったサプリメントも何種類も発売されていますね。

●そんなイソフラボンが、摂取しすぎると逆に、発がん性が高くなるという怖いニュース。いったい、どっちが正解なんでしょうか。

●この種の話って、時々ありますね。これまで体にいいとされていたものが、ある日突然、体に悪いとされてしまうケース。私たちはまるでモルモットのように実験台に立たされているのでしょうか。それも、お金を払って…

●このニュースそのものの信憑性も問題ですが、とにかく、これから私は、大好物の納豆と、どう接していけばよいのでしょう。すでに、あすの朝食用は買ってあるというのに…

●メルマガは何とか今日中に書いて、あすには配信します。する予定です。したいです。





 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康茶話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。