2005年08月04日

ネット依存症

●nikkei.jpライフスタイル健康 にネットユーザー向けの警報記事が載っています。タイトルは「知らない間に心や体を侵すネット依存症」。
http://nikkeibp.jp/jp/kenkou/

●「ネット依存症」とは、メールやチャットに極度にはまり込んでしまい、ネット以外のことが何もしたくなくなってしまう症状のことです。パソコンにのめり込んでしまう「テクノ依存症」と呼ばれるストレスの一種で、ネット人口の拡大に伴い急速に患者が増えているとか。

●釜炒り茶.COM の場合はネットショップですから最初から“ネット依存商”…。
すいません、「茶化すな!」と叱られてしまいますね。しかし、私自身、朝から晩までパソコンにしがみついている日もあるので、他人ごとではありません。

●商売でパソコン、インターネットを使っていると、「イヤでもやらざるをえない」ことやものが多く、そんな日常を繰り返していると、間違いなく、テクノストレス症候群とやらに見舞われることになります。そうはなりたくないし、心身に良くないことはわかってはいますが、現実は、生活がかかっているのでやらざるをえない、という方がほとんどではないでしょうか(何を隠そう、それは私です)。

●インターネットは、便利さと危険性の両面をもっています。危険性はウイルス攻撃だけではなく、私たち自身の頭の中にもあるわけですね。生きていく手段にインターネットを選んでしまった私たちは、常に新情報、新技術、新ライバルたちと戦い、それがストレスを増長させる最大の要因になっているのです。

●もちろん、インターネットとはあまり関係のない世界でも、現代人とストレスは切っても切れない仲にあります。サラリーマンも自営業者も、経営者も管理職も、さらに主婦も子ども幼児さえも、ストレスに悩まされている時代だともいわれます。がんや肝臓などの生活習慣病も、ストレスと無縁ではないと思います。アトピーや神経症なども、ストレスと関係があるのかも知れません。

●ストレスがいやなら「そんな仕事はやめればいい」という人がいます。簡単な話ですね。でも、それができればストレスもおきませんね。

●だったら、どうすればいいの?

●私個人の勝手な対抗手段、それは「あきらめること」なんです。誰かが聞いたら馬鹿にされそうですが、何をあきらめるか、というと「完璧(完全)主義を」です。※間違っても「人生」をあきらめないでくださいね。

●「何事もきちんと正確に、完全にやり遂げてこそ社会人としての責任が果たせるし、それが家族や社会を支える原動力なのだ」ということを、私は子ども時代から教わってきており、それに何とか応えようと努力していきました。今もしています。

●しかし、数十年の経験を経たいま、どれだけのことが“完璧に”やりこなせてきたでしょうか。振り返ってみると、自信をもっていえることは何一つありません。もちろん、こんなことは自慢になりませんが、しかし、完璧にやってこれなかったおかげで、私はめちゃくちゃ深刻に落ち込むこともなく、その一歩手前くらいで今日までやりすごせてきたのではないかと、思っているのです。

●努力するなというのではありません。むしろ逆で、めいっぱい努力して、それでダメなら、なんだ、失敗したのか、じゃあ次は他のことをやってみよう、でいいのではないかと思うのです。あくまでも、努力が前提にあるのですが。

●その努力の過程で生じるストレスが問題なんじゃないか、といわれる方。あなたは正しい。それはそうです。しかし、努力だけで解決できる問題ばかりではありません。むしろ現実には、努力すればするほどドツボにはまっていくようなこともあるのです。
私がいいたいのは、「そこまでしなくもいいんじゃないの」というように、「努力には限界がある」ということなんです。それが「完ぺき主義をあきらめる」ということの意味なんです(私にとって、ですが)。

●このあきらめのおかげで、私はずいぶん気が楽になりました。しかし、そんな境地になったは、数年前くらいでしょうか。

●人間はだれもスーパーマンではありません。できないことのほうが多いのです。だから、お願いですから、力のない人、弱い人には優しくしてあげてくださいね。
そして、努力している人を見たら、できるだけ力を貸してあげましょう。その人がストレス症候群やネット依存症にならないように、適度に休憩をあげてください。
釜炒ほうじ茶
●そんな時には、いっぱいの釜炒り茶がよく効きます。我茶日はいつも飲みすぎですが。

セルフチェック PCヘビーユーザーを襲う「マウス症候群」 - nikkeibp.jp - 健康
ファクトシート インターネットの普及と“心の問題” - nikkeibp.jp - 健康

おいしいお茶はストレス解消に効きますよ。




 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 健康茶話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


PCヘビーユーザーを襲う「マウス症候群」
Excerpt: http://nikkeibp.jp/wcs/j/medi/390079i 私もそうなのですが、長時間PCを使う人は、十分注意をしましょう。 関連サイト http://www.sanke..
Weblog: 安全・安心ニュース
Tracked: 2005-08-07 00:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。