2005年07月25日

下駄・草履が流行っている!?

●先日の朝日新聞に紹介されてました。流行っているって、ほんとうですか?

●下駄、草履、懐かしいですね。我茶日の子どもの頃は、ふつうに下駄を履いてました。足駄(あしだ、あした)ともいってました。我茶日の田舎はちょっと雪の降るところだったので、冬場は歯の部分(地面に接する部分)が少し高い“高足駄(たかあしだ)”というのを履いてたことを、いま突然思い出しました。

●中学の頃まで通学にも使ってました。さすがに校舎内ではズックに履き替えさせられてましたが。※ついでに、中学時代の恥ずかしい下駄事件も思い出してしまいましたが、これは公開できません!

●最近、若者のあいだで、夏祭りや花火大会に浴衣を着ていく人がぽつぽつ見られますが、そのおかげなんでしょうか?

●東京・自由が丘の「十六夜」という雑貨店では、3年前から年々売れ行きが伸びているそうです。ユニクロも昨年、下駄を売り出し、西武百貨店では草履も売っているとか。

●鼻緒のある履物は、足の親指だけでなく、5本の足の指全部が鍛えられます。指が強くなると転びにくくなり、足の裏のバランスがよくなり、脚の筋肉も強くなるとか。もちろん、外反母趾にもなりにくいし、(はだしですから当然)通気性もいいので水虫にもなりにくい。下駄や草履は非常に理にかなった履物だったんですね。

●下駄の似合う人って、います? 浴衣を着て下駄を履いておればだれでも涼しげな顔になるので、ひょっとしてあなたも一夜の美人になれるかも。

●ところで、ネットでも下駄を売っているところを見つけました。こちらは竹製品の専門店ですが、竹製だけでなく、木製の下駄や草履も扱われてます。今度買ってみようと思いましたが、うちでは飾り物になるだけかなあ。




●フローリング床には竹製のスリッパもいいかも


●なんか、すのこもほしくなってきましたよ。縁側で飲むビールがうまそう…






 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。