2005年11月11日

お茶@め〜る第16号、配信しました

●遅れに遅れてました第16号ですが、昨夜完成、今朝8:00に無事配信を終えました。時間がかかった割りに大した内容じゃないのがお恥ずかしい限り。

《主な内容》
 ■ほっと一息つきたいときに飲む お茶の話

  ○甘茶でカッポレ渋茶でセンリュー より

   フィッシング詐欺、流行ってますね。だまされるほうも悪いといわれ
   ますが、もちろん一番悪いのはだます方。もっと悪いのは、そんな犯
   罪しかできなくなった人たちを拡大再生産する世の中をつくった人た
   ち…。

   フィッシングは「Phishing」と書くそうですね。「Fishing」が語源
   だそうですが、あまりにも巧妙に洗練された手口であることから
   「F」をソフィスティケートして「Ph」にして使うようになったのだ
   とか。(本誌に続く)

  ○おいしいお茶って、どんなお茶?

    「それにしてもこの高貴な香りはどこから生まれたのか」(本誌に続く)


 ■お茶の有効利用法 (8)タンス・トイレの臭い消し

 ■Q&A なるほど ちゃ、チャ、Cha〜♪
   自然派の茶しぶの取り方  など


●詳しくは本誌にて。ご購読をよろしくお願いいたします。ご購読登録窓口はこちらです

●今夜、帰省することになりました。法事です。
田舎は金沢です。そのため、じつはこんなブログもつくっています。ご興味があればお読みください。







 釜炒り茶.COM
2005年11月05日

イソフラボンに発がん性???

●こんな記事を書いてるヒマがあったら、さっさと遅れているメルマガを出せ、と怒られるでしょうが、とりあえず。
エッ!? 納豆にがんリスク…1日2パックで“危険”
(ORICON STYLE ニュース)
http://www.oricon.co.jp/news/internal/1355/
納豆1日2パック食べると“危険”!? 健康食品として大ブームの大豆食品だが、美容やがんに効果があるとされる成分「イソフラボン」に、取りすぎると逆にがん発生リスクを高める恐れがあることが発覚。食品安全委員会が1日の摂取量の目安を検討したところ、あまりに少ない量となってしまったのだ。国民食・大豆の一体何が問題なのか。(後略)

●納豆には、美容やがんに効果があるとされる成分「イソフラボン」という成分があり、その機能ゆえに、何度もテレビや雑誌、ウェブなどの健康情報で採り上げられています。「イソフラボン」を使ったサプリメントも何種類も発売されていますね。

●そんなイソフラボンが、摂取しすぎると逆に、発がん性が高くなるという怖いニュース。いったい、どっちが正解なんでしょうか。

●この種の話って、時々ありますね。これまで体にいいとされていたものが、ある日突然、体に悪いとされてしまうケース。私たちはまるでモルモットのように実験台に立たされているのでしょうか。それも、お金を払って…

●このニュースそのものの信憑性も問題ですが、とにかく、これから私は、大好物の納豆と、どう接していけばよいのでしょう。すでに、あすの朝食用は買ってあるというのに…

●メルマガは何とか今日中に書いて、あすには配信します。する予定です。したいです。





 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康茶話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。