2005年10月15日

新型iPodの波及効果は…

●アップルの新型iPod、もうご存知ですよね。ものすごい技術革新です。この調子では、ハードディスクの代わりに“アップルのフラッシュメモリを積んだ超軽量ノートパソコン“の登場もありえるのではないでしょうか。
ipod_180-150.gif

 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の日記
2005年10月14日

お茶@め〜る<第15号>配信しました

●10月13日、深夜になりましたが、お茶@め〜るを無事、配信できました。お騒がせいたしました。次号<016>は予定通り25日に配信の予定です。

●お茶@め〜る第15号より

■Q&A なるほど ちゃ、チャ、Cha〜♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食べるお茶いろいろ
==================

当店でも「食べるお茶」を扱っていますが、実際にその効用はどんなとこ
ろにあるのでし造うか。『緑茶革命』(女子栄養大学出版部/小国伊太郎
編著)には以下の5点があげられています。

○栄養分の補給(βカロテン、ビタミンC、Eなど)
○食中毒の予防(お茶を細かくしたものを生魚に振りかける、さました緑
 茶で魚を洗う、など)※カテキン類の抗菌作用
○食品の酸族防止(イワシやサバ、アジなどの青魚に含まれるEPAやD
 HAなどの酸族防止)
○臭みの除去(納豆、魚、肉などに混ぜる)
○色や香りを楽しむ

同書には、お茶を使ったレシピもいっぱい紹介されています。

○お茶の佃煮(だし殻の再利用)
○造りかけ(混造ご飯、おに造りなど)
○お茶あえ(ほうれん草の茶あえに加えます)※ほんのりとしたお茶の苦味
○サバの茶ずし(市販のしめサバを緑茶に漬け込み)
○卵焼き
○抹茶ドレッシング(シーフードサラダなどに)
○鶏の茶殻ロール焼き(お茶の佃煮を利用)
○豚ロースの茶しゃぶ(茶汁を使ったしゃぶしゃぶ、豚の臭み他し)
○茶カツ(豚の臭み他し)
○茶葉とサクラエビのかき揚げ  その他いろいろ

いかがでしょうか。こうやってみると、あらゆるお料理にお茶が使えるこ
とがわかります。

「食べるお茶」は、隠し味としてだけでなく、味つけのメイン素材として
も活躍しています。あなたもちょっと工夫してみませんか? そして、お
いしいレシピが完成したら、ぜひ教えてください。


食べるお茶は、こちらでどうぞ。



 釜炒り茶.COM
2005年10月13日

遅れていましたメルマガの編集が終わりました

●遅れていましたメルマガ「お茶@め〜る」<第15号>の原稿作成が終わりました、が、今度はまぐまぐの配信システムがトラブっており、まだ担当者から連絡がありません。いましばらくお待ちください。

 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の日記
2005年10月10日

万年筆“檸檬”

●「檸檬」といえば梶井基次郎の有名な小説のタイトル。その一節に丸善(京都店)が登場していたことにちなんで、丸善が130周年の1999年に“檸檬”という名前の万年筆を限定生産しました。それがすごい人気で、あっという間に売り切れたそうです。

1015lemon3.jpg●その復刻版が、いま発売中の雑誌「Lapita」(小学館発行980円)の付録についています。ただし、今回はミニ万年筆。偶然に知人から聞きこみ、さっそく買いに走りました。

●付録のミニ万年筆! とお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、これが意外としっかりした本格的なつくりでした。「Lapita」という雑誌そのものも、写真の美しい中高年向けの高級雑誌ですが、それにふさわしい、風格をかんじさせるつくりだったのです。

●みなさんと同じように、パソコンを使いこんでいくにしたがい万年筆を使わなくなっていました。むかしは死ぬほど文字を書いて腱鞘炎をおこしたくらいでしたが、たまに取材で使うのもボールペンです。

●しかし、万年筆のタッチには忘れがたい郷愁があります。スローライフになりつつある私にとって、ひょっとして将来の唯一の趣味になる可能性もあります。

●そんなきっかけをつくってくれそうな、ポケットサイズのミニ万年筆。“檸檬”は本屋さんの雑誌にはさまれたままひっそりと、あなたが手にとるのを待っています。

1015lemon2.jpg  1015lemon1.jpg

 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の日記
2005年10月03日

最悪の9月でした

●9月はデジカメとノートパソコンが立て続けに壊れました。最悪です。とくにノートパソコンが致命的。この2ヶ月間ほどの新しいデータがすべてふっ飛んだからです。売上データだけでなく、取引先との打ち合わせメモ、溜め込んでいた貴重な資料、将来の計画など、ほんとうに重要なものばかりでした。

●最近、調子がおかしいので、そろそろ寿命かなと思ってはいましたが、まさかこんなに突然くるとは。5年間、毎日のように酷使してきたので当然といえば当然の結果なのかもしれませんが。

●2ヶ月というのは、8月初めに一度、重要なデータだけをバックアップしておいたからです。それがなかったら… もう、どうなっていたか考えることはできません。

●それにしても、たぶんどなたもそうでしょうが、最近のデータの方が重要なものが多いと思います。だから…最悪なんです。

●自損事故みたいなものですから、だれを恨むわけにもいきません。

●みなさんも、くれぐれもバックアップを。
毎日、パソコンは使い終わったら必ずバックアップをとっておきましょう。同じハードディスクではだめです。かならず外部のメディアにしておきます。

●メディアでは、通常は外付ハードディスクが楽ですね。そして半年に1回くらい、CDやDVD、MDなどにもコピーしておきましょう。何も起こらないと時間と費用の無駄になる、と思うとやる気が失せることにもなりかねないのですが、それではだめなんです。事故は突然起きるのです。今回、身にしみて感じました。

●くれぐれもバックアップを。

 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の日記
2005年10月01日

緊急のお知らせとお詫び

●釜炒り茶.COMご利用のみなさまに緊急のお知らせとお詫びです。

●一昨日、当方で使用中のパソコンが突然OSレベルのトラブルに遭い、使用中の最近のデータが消滅してしましました。送受信したメールの控え、各種ソフトの設定データ、制作中および計画中であったホームページやブログのデータがすべて飛んでしまったのです。

●急ぎ復旧に努めておりますが、その途中で本日、再び同じ状況に見舞われ、再度初めからやりなおしております。

●つきましては、ここ数日間、メールの迅速な対応ができない可能性がありますことを、あらかじ、お詫び申し上げます。
また、9月末に配信予定だった「お茶@め〜る」の配信も遅れますことをご了承願います。

●なお、9/28〜9/30に当方までメールをお出しいただいた方は、たいへん恐縮ですが、再度お送りいただけましたら助かります。

●どうかよろしくお願いいたします。





 釜炒り茶.COM
posted by 我茶日 at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 店主の日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。